ホーム

環境と社会にやさしい、信頼できる再生可能エネルギープロデューサーとなる
PurpleSol合同会社
Sun for the Future
previous arrow
next arrow
Slider

Vision

環境と社会にやさしい、信頼できる再生可能エネルギープロデューサーとなること。 

Mission

最も効率的な技術を利用して、太陽光発電だけでなく他の再生可能エネルギーも地域社会に持続可能な電力供給源を確立すること。

 

会社概要

PurpleSol合同会社はタイ・ソーラーエネナジー株式会社の関連会社です。また、タイ・ソーラーエナジー株式会社は、タイ国に拠点を持つ再生可能エネルギーを推進する企業で、タイ国内に27ヶ所の太陽光発電所と3ヶ所のバイオマス発電所を運営しています。日本国内においても既に7ヶ所(太陽電池容量で約30MW)の太陽光発電所を運営するなど、再生可能エネルギー事業に積極的に投資しています。

PurpleSol合同会社は、宮城県大崎市の鬼首地域に大規模太陽光発電所を建設、運営する目的で2013年に設立されました。パープルソル合同会社が進めるこの大規模太陽光発電所は、発電出力133.625MWで、完成すると日本国内でも有数の大規模太陽光発電所になります。現在、建設工事を進めており、2022年末の竣工を目指しています。

Copyright © 2018. All rights reserved.